「海岸県有保安林の再生」

<平成27年3月3日>
  千葉県治山林道協会と千葉県森林土木建設協会主催により、緑のボランティア、千葉県南部林業
事務所、南房総市、千葉県森林組合 安房支所と協力し、南房総市和田町花園地区の海岸県有保
安林で、潮や津波などによる被害を軽減するため、今後50年、100年後に立派に育つようにとの願
いを込め、潮風に強く、適応性や耐久性のあるクロマツ、マサキ、トベラを計1,000本植えました。